保育士・保育補助の高時給なパート求人の探し方

保育士・保育補助の高時給なパート求人の探し方

 

保育士さんは正職員で働くよりも、むしろパートを選ぶ方が増えている職業です。

実際に2011年度のデータでは全体の45.6%が非正規として働いており、85.9%の保育施設が非正規の保育士さんを雇用していると出ています。

正職員になると、何といってもサービス残業や持ち帰り仕事など、時間的・体力的な拘束が多くなりますので続けることが難しい方が多いようです。

一方でパートであれば自分が働きたい時間だけ働けますし、結婚されて家庭がある方でも、そちらを優先しながら仕事も頑張りたい、子供たちを笑顔にしたい!と長年働く方が多くなっています

しかし、何といっても保育士さんの待遇は他のお仕事に比べると良くありませんので、パートでもしっかりと選び、長く働ける職場を見つけたいですよね。

そこで今回は高時給なパート求人を探すにはどうしたらいいか、ご説明します。

保育士・保育補助はパートでもしっかりと転職サイトを利用しよう

これがとても大切なポイントです。

保育士専門の転職サイトには高時給な保育士パートの求人、無資格でも働ける保育補助の求人などが沢山あります。

一般的な保育士パートは時給800円~1200円程度の物が中心となっていますが、更に高時給の求人を見つける秘訣があります。

保育士・保育補助パートの高待遇求人は非公開求人にあり

特に条件の良い求人は各転職サイトで非公開求人となっているので、登録する事で時給1,700円の保育士求人なども見つける事が出来るのです。

これをご存知ない方が多く、登録しなくても見る事が出来る表面上の情報だけを参考にしてしまうので

あまり良い求人ってないんだなーとがっかりされてしまう方が多いようです。

実は本当に待遇の良いパート求人を見ずに終わってしまっています、これは絶対に避けたいところですね。

転職サイトのサービスはパートでも受けられる

保育士専門の転職サイトにはただ求人を検索するだけでなく、コンサルタントに相談して求人を探してもらったり、条件交渉をして貰ったりすることが出来ます。

これは正社員の転職だけが対象ではなく、パートの保育士さん、保育補助で働きたい方にも勿論利用できるものです。

特に条件交渉の力は意外にあなどれません!

元は額面900円だった条件が、コンサルタントが保育園と保育士さんの間で調整したことで、時給1300円になったケースなどがありますので、利用しない手はありません。

働きだしてから時給を上げる事は大変ですし、上がっても10円20円といった単位でなかなか変わらないというケースが多くなってしまいます。

実際に転職する時に高い時給で雇ってもらう事が一番確実です。

「でも、私なんてそんな凄い仕事できないし・・・」

と、不安に思う方も沢山いらっしゃると思います。

しかし、どこの保育園も保育士さんの人では不足しており、喉から手が出るほど人材が欲しいのです。

ここで自分を安売りしてしまっては本当に勿体ないですし、長く安心して働いていくためには必要な事ではないでしょうか。